部屋をおしゃれにするコツ | インテリア実例

狭いマンションのインテリア実例 | 和室の活用の方法

マンションでの暮らしを快適にするには、どんな工夫があるでしょうか?

この記事では、マンションに多いお部屋づくり・インテリアコーディネートのお悩み例を挙げながらご説明します。

和室の使い方

マンション内の和室の活用方法

最近ではライフスタイルの多様化から、初めからあえて和室を設けていないパターンも増えてきていますが、マンションには6畳ほどの和室が1部屋だけ用意されているのが一般的です。

●和室として使用
客間として和室が必須という人や畳のある暮らしが好きという人であれば、そのまま有効に使うことができます。

マンションであればほとんどの人がダイニングで食事をするので、和室が食べ物で汚れやすい心配も少ないでしょう。

いつでも清潔に維持しやすく、お客様を迎えるためや和のお稽古事に使うためなど、様々な用途に和室が活躍します。

●ジャパニーズモダンにアレンジ
畳や障子はそのままに、ラグやソファを置いて居心地のいい和モダンスタイルにチェンジすることも可能です。

ソファは天然木や色味を抑えたファブリック系のタイプをチョイスすると、和室にも馴染みやすく違和感がありません。きちんとした雰囲気を残しながらくつろぎ感をプラスできるのでおすすめです。

シックな色合いが多いアジアンテイストの家具も和室にマッチしやすいですよ。

●思い切って洋風に変えてみる
お家全体の雰囲気からどうしても浮いてしまうなら、丸ごと洋風アレンジしてしまうのも1つの方法。

床はウッドカーペットを敷き詰めたり北欧テイストのラグを置くのもGOOD。その上にシンプルなナチュラルテイストの木製家具などをコーディネートすると、障子にも意外に調和します。

襖が浮いてしまうという場合には、壁の色と同色系か白やベージュなど明るい色合いの布で隠すという方法もあります。

限られたスペースを友好的に活用する

マンションでは床面や収納にどうしても限りがあります。

できるだけ広々と快適に使いこなすために便利なのが、通販などで目にするアイディア商品の数々です。イケアやニトリなど人気のインテリアショップも、手頃で便利なアイテムがたくさんあるので要チェックです。

●玄関まわり
玄関は家の第一印象が決まる大事な場所。靴の散らかる雑然とした玄関は避けたいですね。

収納スペースも十分とはいえないので、ベンチとしても使えるシューズラックや省スペースの傘立てなど、一工夫ある小さめ家具や雑貨をプラスしてみましょう。

●部屋のスペースを上手に活用
パーティションなどを使ってリビング・ダイニング・キッチンを各々区切ると、メリハリのある空間づくりが可能になります。

両面から出し入れできるシェルフをパーティション代わりに使っても、収納が増え便利でおしゃれです。